横浜中華街にある、本格料理。

横浜中華街のちょっと端っこに悟空茶荘というお店があります。
1階はショップで、お茶葉や茶器などを取り扱っています。

品揃えが豊富なので、茶道具を買うのにとても重宝しています。
2階は茶芸館となっていて、ゆっくりと中国茶を楽しむ事ができます。
そんなに広くはないですが、とても落ち着いた雰囲気です。
アンティークのテーブルの横ではやかんを置く台があります。

台湾の茶芸館ぽくて、素敵ですよ。
お茶のメニューも豊富で、中国茶好きとしてはとてもうれしいです。
わからなければ店員さんが親切に教えてくれるので、好みのお茶を見つける事が出来ると思います。
軽食のメニューもあるので、小腹がすいたときにもちょうどいいです。
もしかしたら、値段を見てちょっとぎょっとするかもしれませんね。
でも中国茶は、紅茶などと違い、大体5~10煎くらい淹れる事ができます。
なので1杯飲んだら終わりではなく、お湯を継ぎ足し継ぎ足し、のんびり飲むことができるのです。
そのために横にやかんがあります。

横浜中華街に行ったらここに行くのがおすすめ

中国や台湾の人々はそうやって1日中お茶を飲んでいるそうですよ。
基本は、自分で茶器を扱ってお茶を淹れます。
最初の1杯目は、店員さんにお願いしても大丈夫です。
2煎目からは自分でやってみましょう。

何分、中国茶の茶器はちいちゃいので、慣れないと扱いづらいかもしれませんが、楽しいですよ。
もちろん、やかんは熱いので気を付けましょうね。
ぜひ、悟空茶荘で素敵な時間を過ごしてください。